FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポスターを貼り替えました。

小川あきら です。

本日は、多くの友人から、「ポスターどうしたの??」という問い合わせをいただきました。

昨年末から、前橋市内に徐々に増えていった私のポスターですが、

候補者の顔と名前が入ったポスターは、公職選挙法の規定により、告示後は掲示ができなくなります。

そのため、この週末でポスターを貼り替えていただきました。

掲示にご協力いただいている皆様、また、貼り替えにご協力いただいた皆様、

本当にどうもありがとうございます。

皆様の顔を思い浮かべながら、明日も頑張ります!!
スポンサーサイト

久々の更新です。

小川あきら です。

久しぶりの更新になってしまいました。

大震災から、2週間以上が経ちましたが、まだまだ被害の全体は明らかになっておらず、

原発の問題や、被災地の支援など、早急に手をつけなければならないことが山ほどあります。

計画停電により、県内の産業や日常生活にも支障が生じています。

放射能は、農業や水資源にも大きな影響を与えています。

想像を絶する大震災は、東日本に大きな傷跡を残すとともに、

私たちに、社会のあり方を考えさせる大きな機会となりました。

これからの選挙は、東日本の復興と今後の社会のあり方を左右する重要な選択になります。

統一地方選は、震災の影響により投票率が下がると危惧されていますが、

大切な時期だからこそ、一人ひとりがしっかりと考え、意思を投じなければなりません。

選挙も日常生活も自粛ムードになっていますが、(私も自粛していましたが)

私たちにできることは、一生懸命働いて、経済活動を活性化し、東日本の復興を担っていくことです。

被災者の方々も元気を出そうとしています。立ち止っている暇はありません。

新しい一歩を踏み出す時です。


お問い合わせについて

小川あきら です。

署名についてのご協力、お問い合わせありがとうございます。

選挙どころではないので、今はとにかく震災支援のためにできる活動をしております。

群馬県でも被災地への物資の搬送や、被災者の受け入れが一部始まりました。

しかし、避難所生活をしている人は、30万人とも40万人とも言われています。

できるだけ多くの被災者を、できるだけ早く受け入れたい。

できることは限られていますが、

募金をしたり、署名を集めたり、

今できることを精一杯やるしかありません。

署名用紙をアップするので、引き続きご協力をお願いいたします。

(小相木町の事務所でも署名を受け付けております。)


また、多くの方々から、原発についてのご意見を聞かせていただいております。

原発の必要性や、危険性について、改めて考えさせられます。

被災地では、何もかもが足りていません。

私たちの身の回りでも、今まであって当たり前のように思っていた電気やガソリンが制限されています。

私たちは、これまで、不必要に資源を使っていたのではないか…。

これからは、一人ひとりが、本当に必要かどうかを考えて、行動しなければなりません。

みんながみんなのために我慢する、支えあう社会のあり方が問われています。




署名につきましては、下記事務所で受け付けております。
または、下記署名用紙を印刷いただき、小川あきら事務所までFAXいただければと思います。

●署名用紙
・PDF
・WORD

●小川あきら事務所
住所:前橋市小相木町554-1
FAX:027-255-2151


大きな地図で見る

署名を集めています。

今回の地震に遭われた方、被害を受けた方、

今も避難所生活で、不自由をされている方、お見舞いを申し上げます。

群馬でも大きな揺れが続き、残念ながら1名の尊い命が失われてしまいました。

心からお悔やみ申し上げます。


昨日より、今回の地震に対する緊急支援と被災者の群馬への受け入れを求める署名を集めています。


仙台に住む私の知人は、昨日やっと連絡が取れましたが、

今も避難所で、余震の恐怖に震えながら生活しています。

一刻も早く、被災者の受け入れを検討するべきです。


地震に強いといわれている群馬の土地で、復興までの間、

少しでも安心して過ごしてもらいたいです。



 

タスキ。

小川あきら です。


今日は、石倉町1丁目の交差点で、朝のご挨拶をさせていただきました。

この交差点は、踏切りが近いこともあって、いつも渋滞します。

渋滞緩和の方法を考えたいです。


その後、日頃から多大なご支援をいただいているYさんのお宅を訪問し、

タスキを手作りしていただくことになりました。

出来上がるのが楽しみです。

どうもありがとうございます!!


明日は、石倉3丁目の交差点で朝宣の予定です。

朝のご挨拶。

小川あきら です。


今日は、大渡の交差点で朝のご挨拶をさせていただきました。

雨が降っていたので、傘&黄色いレインコートの完全装備で。

応援してくれているSさんにも、久しぶりにお会いすることができました。

たくさんのご声援どうもありがとうございます。


今週は、地元を中心に朝宣をする予定です。

皆様、街角で小川あきらを見かけましたら、手を振ってくださいね!

応援よろしくお願いいたします!

座談会

小川あきら です。


今日は、元総社公民館で、座談会を開催させていただきました。

主催してくれたFさん、どうもありがとうございます。

小人数のアットホームな会で、

皆さんからいろいろな意見を聞かせていただくことができました。

市民が何を求めているのかをきちんと聞いて、

それを実現するのが政治の役割です。

一人一人との対話を大切にしていきたいです。

IMGP1486_R.jpg

今日は上細井で。

小川あきら です。


今日は上細井の交差点で、朝のご挨拶をさせていただきました。

富士見方面から、前橋中心部へ向かって通勤する皆さまへご挨拶。

手を振ってくれる方々がたくさんいたので、とても嬉しかったです!

上細井1

それにしても、ここ数日は春の陽気だったのに、

今日は、冷たい風が吹く中での朝宣でした。

一緒に交差点に立ってくれた、上細井のTさん。

朝早くから、そして寒い中、どうもありがとうございました。

また上細井に立つときにはご連絡いたします☆

大切なもの。

小川あきら です。


大切なものは、無くなってから気づくことが多々あります。


街を歩いていると、

「イトーヨーカドーやサティがなくなって、買い物が不便になった。」

という声をたくさん聞きます。

これまでは、家の近所で当たり前のように買い物ができていたのに、

これからは、買い物をするのに、バスに乗って遠くまで行かなければならない。

自動車の免許を持っていない方や、高齢者の方にとっては、大きな負担です。

公共交通網を整備や買物支援など、地域全体で対策を考えていく必要があります。



☆国会では、郵政改革法案の検討がなされています。

民営化の影響で、街の郵便局がなくなると、

地域やそこに住む人の生活は一気に不便になってしまいます。

全国どこでも、均一の郵便局サービスを維持するために民営化の見直しが検討されています。





プロフィール

小川あきら

Author:小川あきら
小川あきら(小川晶)の活動日記

群馬県前橋市在住
28歳、女性弁護士

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。