FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW中の活動報告2

小川あきら です。

帰省をかねて、千葉県に行って参りました。

震災の被災地は東北地方だけではありません。

私の実家の近く千葉県旭市でも、津波の被害・農業の風評被害が生じています。

津波被害では、死者が13名、家屋は327軒が全壊、大規模半壊が265軒となっています。

まもなく震災から2か月となりますが、被害にあった家屋は取り壊され、

飯岡地区の海岸沿いはほとんど更地になっていました。

私も海沿いの街で育った身ですが、まさか津波が押し寄せてくるなんて

今まで想像もしたこともありませんでした。

生活再建とともに今後、大自然とどのようにつきあっていくか、防災体制の構築も大きな課題です。

IMGP0035_convert_20110508220055.jpg
IMGP0036_convert_20110508220135.jpg
4月中旬には、天皇、皇后両陛下が、旭市内の避難所を慰問されました。


また、私の実家のある千葉県匝瑳(そうさ)市の太田市長を表敬訪問。

県内の牧草から、国が設定した基準を超える放射性物質が検出された件について、

千葉県産の牛乳に風評被害が生じるのではないかと危惧されていました。

千葉県の酪農では、もともと乳脂肪率を保つために、

生の牧草ではなく、輸入牧草を与えているそうです。

したがって牛乳に関しては放射性物質の汚染は心配ありません。

風評被害を出さないためにも、正しい情報に基づく正確な報道が求められます。
IMGP0045_convert_20110508220205.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私が、昔通った小学校には、廊下の天井に木製の舟が、逆さにして置いてありました。 利根川のそばなので、水害が多かったのです。今になって、まだ、必要かなと思っています。
 小川 晶先生の外国の飼料だから安心というのは、放射能は例外と思っても、日本のものが一番安全と思っていた私には、少しショックでしたが、新しい知識でした。

No title

宮崎県で発生した皇帝疫では
輸入飼料も感染源と疑われました、
(外国人研修生とも言われています)
タイムリーな問題に目をとられ大局を見ない
軽々しい書き込みまだまだですね
このコメント日の目を見ないでしょう

No title

 (誤) 皇帝疫

 (正) 口蹄疫


プロフィール

小川あきら

Author:小川あきら
小川あきら(小川晶)の活動日記

群馬県前橋市在住
28歳、女性弁護士

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。